1.  >

「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

【大晦日】年越し蕎麦のお知らせ

【開店】午前11時00分・【閉店】午後10時30分(休み時間なしで営業)大変申し訳ありませんが、大晦日のお席の御予約は承れません。閉店時間まで営業致しますが、蕎麦は売り切れることがあります。

なお、28日(金)29日(土)は予約のみ営業、30日は仕込みのため休業しますが、生蕎麦はお持ち帰りいただけます。

*お持ち帰りの年越し蕎麦について*

*生蕎麦は、店の前の売店で、午前11時~午後7時頃まで販売しますのでご予約の必要はありません。遅い時間になりますと、蕎麦の種類がなくなることがありますので、早い時間のお買い求めをお勧めします。

*ゆで蕎麦や天ぷらは、ご予約なしでもお買い求め頂けますが、多数のときは、お電話でご予約をして頂けると助かります。 (TEL)3630-4337

*売店の品書*

生蕎麦(田舎・江戸前・更科) 各670円

ゆで蕎麦(田舎・江戸前・更科)各670円

海老天ぷら・穴子天ぷら    各800円

穴子入り出巻玉子         700円    など

  *店内の品書* (うどんはありません)

もりそば      670円   かけそば        670円

鴨汁そば    1,320円   鴨南蛮そば      1,320円

穴子天もり   1,290円    穴子天ぷらそば   1,290円

海老天もり   1,420円    海老天ぷらそば   1,420円

特製天もり   1,900円    特製天ぷらそば   1,900円

その他、酒肴があります。新年は4日から営業いたします。

 

フカガワヒトトナリに参加します!

【手打ちそば教室】
11月9日(金)・10日(土)15:00〜16:30
(要電話予約03-3630-4337・打った蕎麦5人前つけ汁付きでお持ち帰り・材料費3000円)

【合言葉「フカヒト」でお一人飲食200円割引】
11月10(土)11:30〜14:30、17:00〜22:30(営業時間内)

フカガワヒトトナリとは・・・行ったことのないお店のスタッフや入ったことのない工場の職人さん、
そんなご近所さんたちの 「人と業(ヒトトナリ)」を知ることで、
街に親しみを感じて「人隣(ヒトトナリ)」となる新しいまち歩きイベントです

今月のおすすめメニュー

★酒の肴抜粋★

2018.11.26

寒ぶり刺  700円

こんにゃく田楽 570円

蛤酒蒸し 820円

ばくだん納豆 750円

鹿肉竜田のオーロラソース 750円

青のり出巻玉子 680円

煮昆布天ぷら 650円

栃尾の油揚焼 650円

厚切りハムカツ 620円

島根名物・赤てん 650円

カキフライ 750円

カツのカレーかけ 750円

下町名物レバーフライ 680円

海の幸たっぷりサラダ 1000円

塩煎り銀杏 600円

カキと葱のオイスター炒め 800円

ふかし里芋 630円

山形名物・いぶりがっこ 510円

★焼酎★

【幻の焼酎】

魔王    (100ml)1100円   (50ml)550円

なかむら  (100ml)1100円   (50ml)550円

兼八    (100ml) 800円

伊佐美         (100ml) 800円

少量入荷なので、なくなり次第終了します。

【本格焼酎】

いいちこ・峠・神川別撰・不二才

入魂・くじらのボトル・六代目百合・三岳

各100ml 500~700円

★日本酒★

純米酒・吟望天青(一合)神奈川県 780円

↑後味にキレがあり、吟醸に近い旨みのある酒

純米吟醸・〆張鶴(一合)新潟県 930円

↑香味のバランスが絶妙な淡麗辛口究極の酒

純米大吟醸生・池月〈三島文雄〉(一合)島根県 1500円

↑芳醇な香り、膨らみのある味わい、喉越し爽快で切れのある酒

鳳凰美田ゆず酒(100ミリ)栃木県 650円

↑吟醸酒ベース、他のリキュールは比べものにならないうまさ

雑誌掲載・テレビ出演など

☆ 2008/10 【内村さまぁ~ずに出演】(ミランカPC-TV)

☆ 2008/2/2 【アド街ック天国・門前仲町特集に出演(テレビ東京)

☆ 2007/6 【NHK国際放送に出演】

☆ 2002/11/9 【メレンゲの気持ちに出演(日本テレビ)

☆ 2002/10/23 【テリー伊藤ののってけラジオに出演(ニッポン放送)

雑誌掲載

☆ 2008/11発行【ザ・東京グルメ】

☆ 2008/11発行【食楽・11】

☆ 2007/10発行【歴史街道】

☆ 2005/9/26発行・インデックスMOOK【おつまみ大事典】

☆ 2005/8 発行【CIRCUS】

☆ 2003/10/4・講談社【週刊現代】

☆ 2003/9/1発行・プレジデント社【dancyu9月号】

☆ 2002/9/27発行・講談社週刊現代増刊 おとなの週末】

穴子天もり・季節料理などが掲載されました。

☆ 2002/7/22発行・スターツ出版【オズマガジン】

冷しめかぶそば・そばのアイスなどが掲載されました。

☆ 2002/5/13発行・扶桑社【C*az】

はなぶさ膳・そばのアイスクリームなどが掲載されました。

☆ 2001/12/15発行・毎日ムック【なごみのそば 凛としたそば】

お店が紹介されました。

☆ 2001/5/10発行・成美堂出版【きれいになれるお粥レシピ】

はなぶさのそば粥が掲載されました。

☆ 2001/1/17発売・ 【Hanako1月24日号(No.623)

特製天ぷらそば・そばのアイスクリーム・そばどら焼・が掲載されました。

過去の雑誌掲載分

☆ 2000/2・2001/1 東京スポーツ新聞

☆ 1997/11 料理と食シリーズ”そば・そば料理”(個性派そばメニューのコーナー)

☆ 1997/4 アミューズ(東京下町散歩のコーナー)

☆ 1995/7 近代食堂(有名店・繁盛店メニューのコーナー)

☆ 1995/4 Hanako(お勧めのお店情報のコーナー)

おまけ

☆ 有名人が来た!

☆ 蕎麦屋とは関係ないけど、こんなことも・・・

☆ 蕎麦屋とは関係ないけど、こんなことも②・・・